装着変身シリーズ

こんばんは。そろそろ梅雨が明けて 夏本番になりますが熱中症には、気をつけましょう。今日紹介するのは、装着変身シリーズ 仮面ライダーアマゾンです。

装着変身シリーズは、2000年に放送された仮面ライダークウガに合わせて、発売されました。可動フィギュアに合金製のアーマーを装着して、遊ぶ商品です。翌年には、昭和ライダーも発売され 今回紹介する仮面ライダーアマゾンは、2001年に発売されました。

当時の定価は、1500円で発売され 合金を使っていることから、超合金のロゴが入ってます。今の時代なら、1500円では、すまないでしょう。

中身は、このように ブリスターに可動フィギュアとアーマーが入ってます。ちなみに可動フィギュアの顔は 昭和ライダーは 大人の事情で全て同じ顔です。ただし クウガやアギト ファイズ以降の商品は、変身前の俳優さんに似せてあります。

アーマーを着せてポーズをとらせてみました。SHフィギュアアーツに比べると可動部分が少ないですが、時代と値段を考えれば、充分だと思います。

僕は、リサイクルショップで 450円で手に入れたので、かなり安く買えたと思います。また装着変身シリーズを購入したら、紹介したいと思います。では、また次回

へドラ①

こんばんは。最近 蒸し暑かったり、するので 体調管理は、気をつけましょう。さて

今日紹介するのは、へドラのソフビです。

へドラは、1971年に公開されたゴジラ対へドラに登場します。へドラは、名前のとうりヘドロから 生まれた怪獣です。公開当時は、公害問題があったため、それを随所に取り入れ メッセージ性が強い作品です。またへドラのインパクトもあり、へドラのフィギュアだけを集める人もいるくらいカルト的な人気もあります。本商品は 1993年に発売され、その後歴代怪獣ボックスに収録されたへドラです。通常版との違いは、成形色が通常版が黒で歴代怪獣ボックス版は、緑です。また通常版は硬質ソフビで歴代怪獣ボックス版は軟質ソフビになっています。このへドラの特徴として 足と尻尾がボディと一体化所です。

またこのへドラの目は、ソフビにシールを貼りその上から

へドラの目をかたどったプラスチックをかぶせて、蓋をするかなり珍しい仕様になっています。へドラの特徴である長い尻尾が再現されていないのが残念ですが造形的には、悪く無いです。2006年にムービーモンスターシリーズでへドラが発売されましたが、そちらは、劇中の姿を再現した仕様になっています。まだ2006年版は、まだ持っていないので、手にいるたら紹介したいと思います。では、また次回。